メインイメージ画像

たまにはグルメを離れ健康に良い食事にしてみましょう

皆さんもお使いでしょうが、よく私たちの間で用いられるグルメという言葉。いつ頃あたりから、このグルメという言葉が定着したのかわかりませんが、このグルメという意味はどういった意味なのでしょうか。フランスの言葉から来ている言葉で、食に関し探求するような行為の事です。グルメの人はその言葉と同じくいろんなお店の味を調べ、楽しんだりします。グルメのホームページ、グルメの雑誌が日本中のお店が詳しくのっています。

例えば、大阪の人気があるラーメンベスト10、北海道に行ったらぜひとも食べてみたいラーメンベスト10、東京でのグルメな旅行一周等でいろんな事を検索できるからこそ、今の世の中現代人の我々は、どんな料理も食べようと思えば食べることのできる国に住んでいるといえます。



私たちより昔に生まれた時代の人たちは、グルメという言葉も知られていないぐらいです。菓子といえば、さつま芋、小麦粉で作ったガムでお肉というものが食卓にあまり並ぶこともなかったのです。もちろん、今のようなレストランで食事をするというようなこともありません。贅沢を知らないで育ったという方が正しいといえます。質素に生活をしてきたために、お金があるのにもかかわらず贅沢が出来ないそうです。でもそのおかげで身体は、健康です。

両親や叔母達、彼女らの同世代は、今の私どもよりも健康な体と言えるでしょう。グルメの調理では、味が塩や砂糖、しょうゆ、たくさんの調味料が混ざって調理されていますが、濃いくちが多いのです。健康面を考えればどうしても味が薄くなって物足りなくなる。特にレストラン等での外食は、低栄養で高カロリーです。

健康で一番大切なのは臓器です。その中でも肝臓が重要です。

肝臓は身体の中で解毒し、重要な役割をしてくれています。肝臓がちゃんと働くためには、質が良く栄養のある食べ物を消化させることが不可欠です。グルメとは食べ物を楽しむうえでは良いことですが、グルメ過ぎても栄養の偏りが心配です。たまに、グルメから離れて、質の良い野菜や日本伝統の煮物これらを楽しむのも一つの案です。食は医なりと良く言います。健康一番、グルメ二番です。